2009年9月30日水曜日

ボーヌ3日目 サイクリングとドメーヌパリゴ 



ボーヌ3日目、この日は朝から市場に出かけ、お昼の食料を買い、自転車でサヴィニーまでサイクリングです。
ある意味、今回の旅行最大のイベント、個人的にもとても楽しみにしていた企画でした。
朝食後、ホテル近くのレンタルサイクルショップで自転車を借り、市場と近くのカジノ(スーパー)でチーズ、パン、ハム、ワインを買い、サヴィニーのドメーヌパリゴを目指しました。
parigoでは、パリゴでクレマンの製造に携わっているあくつさんにドメーヌの案内をしていただきました。
ドメーヌパリゴはとても高品質のクレマンを作っており、テイスティングをさせていただいたのですが、どれもとても美味しくて、シャンパーニュにまったく引けをとりません。
よくよく話をきいてみると、オーコートドニュイの辺りにシャンパーニュにとても似た土壌があり、シャンパーニュの人たちが目をつけて栽培し始めた土地を譲りうけたのだそうです。なるほど、です。
イケメン日本男子が作っているというだけでも応援したくなるのですが、それ以上にほんとに美味しいクレマンでかつ、とても手をかけて作られているのを見てしまうと、もう是非日本でみんなに勧めたい。
そんな感じでした。
すっかり美味しいクレマンでほろ酔いのなか、自転車で少し走って、ピクニック。
天気も良くてほんとに最高!素敵な午後ででした。


2009年9月24日木曜日

ニュイサンジョルジョで昼食、ドメーヌカミュ訪問











ドメーヌ=ベルナール・モレを訪問したのち、午前中からすっかりほろ酔い気分のなか、コートドニュイを目指しました。
まさに収穫真っ盛りのグランクリュ街道を北へ。
午後からはドメーヌカミュに訪問の予定なのですが、その前にニュイサンジョルジョの街で昼食です。
ニュイサンジョルジョは3度目ぐらいだったのですが、今回は本当に天気に恵まれ、今まで以上に素晴らしく素敵な街に見えました。
ドメーヌカミュはとってもクラシックなドメーヌで、設備も伝統的なスタイルなのですが、なんといっても、持っている畑が素晴らしく、なるほど素晴らしいドメーヌです。
テイスティングはマジ、ジュヴレイ、シャンベルタンなど6種類ほど試飲したのですが、パンの代わりに
用意していただいていたグージェールがとっても美味しくてついパクパク。
マダムも娘さんもとっても優しく、とても和やかなドメーヌ訪問でした。
帰りにお土産用に一本購入、マダムと記念写真をパチリ。

2009年9月22日火曜日

フランス旅行その3 ボーヌ2日目 ベルナール=モレ訪問










ボーヌ2日目は午前中からドメーヌを訪問。
ベルナール=モレを見学させていただきました。
この日の朝も快晴で、そこらじゅうで収穫が始まっていました。
前日少々飛ばし気味だったので、午前中からのテイスティングは正直ちょっとつらい感じでした。
ドメーヌ=ベルナール・モレはシャサーニュにある真新しいとても清潔なドメーヌでした。
収穫を数日後に控えたとても忙しい中、とても丁寧に対応していただきました。
赤白10アイテムほどを試飲させていただいたのですが、どれもとてもクリーンな印象で、もちろん新樽を使ってもいるのですが、あまり樽のかかった感じは彼のスタイルではないらしく、新樽、1年樽、2年樽を4:4:2で使っていると話していました。
現状、日本には正規で輸出はされていないようですが、とっても良い作り手さんなので是非日本でも飲んでみたいものです。

2009年9月21日月曜日

快晴気持いい ビアフェス横浜2日目

快晴の横浜大桟橋、ビアフェス二日目もすごい人出でした。

横浜はY150もあり、色々と整備されたこともあるのですが、あらためて、大桟橋や山下公園、赤煉瓦のあたりの、なんとも素晴らしい雰囲気にすっかり魅了されました。

ビアフェスは通常初日が一番人が出るようなのですが、今回は2日目の方が出ていたようで、本当に盛り上がっていました。

先週までのワイン生活から一転ビール漬けです。後一日、ちょっとさみしくもありますが楽しんでこようと思います。がんばれバタフィア。

2009年9月19日土曜日

ビアフェス横浜 beerfes yokohama

待ちに待ったビアフェス横浜です。

地元でもあり、大阪とはまた違った意味で楽しみにしていました。

14時の開場と同時に本当に怒涛の人波です。

もっとも、開場前から入口には長蛇の列ができていて、ビール好きの熱さがヒシヒシと伝わってきました。

開場すると暫くの間はもう本当にテンテコマイでした。

やっぱり、目の前で美味しそうに飲んでもらえると本当に嬉しいです。

200もあるビールの中からバタフィアを選んでくださって本当にありがたいかぎりです。

まして、何度もお代わりに来てくださったりすると、もう大感激です。

バタフィアビールは大阪の時もそうでしたが、本当に女性ウケが良くて、カップルの女性が、男性の方をむいて、「コレ、美味しい!」なんて言ってくれたりすることも何度もあり、ホント、イイ感じです。

明日明後日も楽しみ、天気も良さそうだし、横浜港の眺めも最高、きっと今日以上のお客様が来てくれることでしょう、僕もがんばります!がんばれBATAVIA!

2009年9月18日金曜日

スペインワイン FAUSTINO 再登場


個人的に大好きだったのですが、輸入が途絶えてしまって
さみしく思っていたのですが、来月から輸入が再開する
ことになりとても嬉しいです。
昔から変わらぬFAUSTINOのスタイル、
スペインらしいワインってコレでしょって感じです。




今週末はビアフェス横浜でバタフィアを大宣伝


明日からの3日間は横浜大桟橋でビアフェスです。

フランスに行ってワインばっかり飲んでいて忘れたわけでありません。
前回の大阪も仕事ながらたくさんの方にお目にかかれて大変楽しかったのですが、今回はもっと多くのお客様がいらっしゃるのでとても楽しみです。
がんばってバタフィア大宣伝です。

2009年9月17日木曜日

朝の散歩




前日の食べ飲みすぎを反省して、朝6時半頃から散歩にでかけました。
ボーヌの市街を抜けて20分ほど歩いていくと、遠くに畑が見えてきました。
観光バスが数台見え、朝早くから観光かな、と思いながら近づいていくと、観光ではなく収穫の人たちのようです。
近年、収穫時にドメーヌに泊り込んでと言う昔ながら収穫のスタイルから、バスなどを使って通ってくる
ことも増え、派遣みたいなのもあるようです。
どうしても、収穫の時には、仕事の後の夕食をみんなで飲んで食べて楽しく過ごすようなイメージがあるので少し寂しい気もしますが、人集めや賄などきっと大変なのでしょう。
通常朝7時ごろから夕方5時ごろまで、昼食をはさんで仕事をするようです。
今年は、近年では一番順調な年らしく、質的にも量的にも期待ができそうです。
この週のはじめから暫く天気が続きそうとのことで、さらに凝縮させたい一方、降雨のリスクもあり、いつ収穫を開始するかは造り手の腕の見せ所でもあります。
人気の無いブドウ畑の端っこの葡萄を一粒失敬、すっごい甘くて美味しい。
いい感じです。

2009年9月16日水曜日

patriacheパトリアッシュで見学試飲

ボーヌ初日ということで、昼食後市内観光。

老舗ネゴシアンのパトリアッシュでカーブ見学と試飲をしました。
入口で、入場料を払うとめいめいにタストヴァンが渡され、カーブを見学しながら、試飲となります。
何キロかあるという長大なカーブはなかなか凄く、見ごたえがありますが、一人で迷子になったりしたらちょっと怖いかんじです。
赤白10種類程度を試飲させていただき、最後にオスピスドボーヌのボーヌを試飲しました。美味しかったです。思わず買っちゃおうかとも思いましたが、初日なのでやめておきました。

見学の後、ホテルに帰って休憩後、夕食に
でかけました。
ちょっと分かりづらい場所ながら、地元の人で賑わう、「マキュイジーヌ」。

男前の女性シェフと、人の良さそうなご主人、
手際の良い店員さん、ここもまた、とっても美味しくていい店でした。
お料理はどれと言わず美味しくて、デザートも充実、。
ここもまた、ワインも素晴らしく、結構飲んでしまいました。






2009年9月15日火曜日

beaune初日

2日目、リヨンをたち、TERでボーヌへ。
ボーヌ駅前の「HOTEL DE  FRANCE」に荷物を預けさっそく昼食と市内観光に出掛けました。
昼食は「CAVE MADELAINE」、日本人の女将さんのいるレストランで、食事もとても美味しく、また価格もほんとに良心的で素晴らしいお店でした。
もちろんワインもとっても安く、充実していて、販売用の店頭価格の5ユーロ増でお店で飲むことができ、ここでワインを選んでいるときは初日でもありちょっと興奮状態だったような気がします。「メオカミュゼ オーコートドニュイ」「アルベールモロ ボーヌソンヴィーニュ」他2本ぐらい飲み、初日から飛ばしていました。
このお店の「砂肝のサラダ」がとっても美味しくて、3日目にも食べに行ってしまいました。

次回ブルゴーニュに行く機会があったらまた是非行って見たいお店です。
ごちそうさまでした。






旅行その2 アムスにて

成田からKLMでアムステルダムまで行き、そこでAFに乗り換えてリヨンに向かいました。

機内でもさんざん飲んでしまったのですが、つい待ち時間に飲みたくなりトランジットのアムスのワインバーで牡蠣をつまみに、テタンジェで一杯。

ちょっと小粒でしたが、味わいの濃い美味しい牡蠣でした。

アムスのスキポールにはカジノもあったので挑戦したのですが、あえなく完敗。少ない小遣いを浪費してしまいちょっと反省!

2009年9月14日月曜日

ブルゴーニュとちょっぴりローヌの旅 1週間 その1



ただいまです。
ボーヌからリヨン、そしてエルミタージュ、駈足の一週間でした。
9月6日にリヨン、サンテグジュペリ空港に着き、ボーヌに3泊、リヨンに2泊、タンエルミタージュへ日帰り、少し疲れがありますが、まさに充実の1週間でした。
グルメの国フランス、その中でも、ワインと街ボーヌと食い倒れの街リヨンですから、もう食べて、飲んで、飲んで、食べて、みたいな毎日で、そりゃもう大変でした。
もうこれ以上たべられない、しかもいつも肉食、リミッターをはずして食べたように思います。
ほんとに、美味しくて、お腹いっぱいで、かつとっても楽しく勉強になる旅行でした。



しかし、早朝の散歩、徒歩での観光、極めつけはエルミタージュでのプチ登山など節制の結果、結構心配していたのですが出発前より0.5kg減でした。頑張りました!

video

ブルゴーニュでお世話になった運転手さんのジョルジョです。ありがとう、とっても楽しかったです。

2009年9月5日土曜日

明日からブルゴーニュです。

念願かなって、明日から一週間ブルゴーニュへ行ってきます。
今回は、飯田橋のワインバーさんのツアーに参加させていただくので、
いつもよりちょっと気が楽です。
フランスでも飲酒運転は結構厳しくなり、今までは僕も、一人で運転して
行っていたのですが、最近はそうもいかないようです。
ブルゴーニュは今週からクレマン用のブドウなどの収穫が始まっている
ようです。
気温は東京よりも少し涼しく、朝夕は結構気温も下がるようなので、
上着も持っていかないといけなそうです。
現地に嫁いだ友人にも会えそうだし、とっても楽しみです。
リヨンにも泊まるのですが、美食の街だけに食べ過ぎに注意です。
とは言え、我慢してもしょうがないので、せいぜい食べてこようと思って
います。

2009年9月4日金曜日

おかげさまで大好評でした。

おかげさまで大好評のうちに試飲会も終了いたしました。

今までになくたくさんのお客様にご来場いただき、とても嬉しいです。

御来場いただいた皆様、ありがとうございます。
また、ご協力いただいた取引先のみなさんありがとうございました。

2009年9月2日水曜日

ディズニーシーでワイン

先日、義母の誕生日をディズニーシーのレストランで

お祝いしました。

会社を終えて、アフター6パスポートを買って入場し、

家族と合流。

久々にALBIZZIAをいただきました。

美味しい、ちょっとビックリするくらいまとまりのあるワイン

でした。